夜におすすめなヨガ

寝る前におすすめなyogaのポーズ: sukra ver *
*橋のポーズ(セツバンダーナサ)
胸を開くので、前向きな気持ちになれるポーズとも言われています。

仰向けに寝た状態から体を上げていきます。
足の裏、両腕、後頭部で強く床を押して骨盤を引き上げ、体の背部でアーチを作る後屈のポーズです。

初めは、胸を開くポーズなのにそこまで体が上がらず胸が開いているのを感じられない方もいらっしゃいます。また首が辛い、という声も聞きますので、無理をされないで下さいね。

どんなポーズもそうですが、力を入れるポイント、動かすべきポイントを押さえて練習すると、効果や快適さを得られるようになります。
*両腕を背中の下に入れる方は肩甲骨を寄せるようにするとさらに胸の開く感じが得られるかと思います。
ホールドは3〜5呼吸 ・


*両膝を立てて左右に倒す(ストレッチ)
寝て行うので腰に負担が少なく、深呼吸をしながら脱力して行います。
反動や勢いはつけずお尻や脚に痛みが出ない範囲で行って下さい。
呼吸に合わせて左右どちらも気持ちが良い程度で2〜3回ほど行って下さい。 ・


*シャヴァーサナ
仰向けて横たわった状態の静かなポーズ。
足のつま先、足首、かかと、ふくらはぎなど体の隅々まで意識を送ります。このとき、自分の体がスキャナーでスキャンされている様子をイメージして。「体を観察」してみて下さい。
一部にこだわるのではなく、体全体を見つめていきます。

普段の生活で自分の身体を見つめるなんてないですよね、あなた自身の身体を大切に扱って下さい。

どんなアーサナにも正しいやり方や上達のステップがあるように、シャヴァーサナにも色んな技法があります。

あまり難しく考えずに、ご自身が心地よくリラックスできていれば大丈夫です。

関連記事

  1. 骨盤調整ヨガ

  2. 7月スケジュール

  3. 朝yoga

  4. プライベートレッスン

  5. 朝におすすめなヨガ

  6. 心と身体を健康に!

PAGE TOP